GABAN®

レシピ for Professional

検索結果に戻る

鮮魚のソテー
サフランの魚介スープ仕立てクスクス添え

レシピのポイント

旬の白身魚ソテーをサフランが香るスープ仕立てに。3種のスパイスを効かせたクスクスを添えるのは、イタリア南部、シチリア島の料理がルーツ。手の込んだ組み立てがメインにふさわしい。
レシピ監修:「リストランテ アクアパッツァ」川合大輔シェフ

使用しているGABAN®商品

  • GABAN® サフランホール

    GABAN® サフランホール

  • GABAN® ターメリックパウダー

    GABAN® ターメリックパウダー

  • al badia クスクス

    al badia クスクス

< 材料 >

✿4人分

・白身魚(今回はハタ。金目、真鯛なども可)…4切れ
・GABAN® オリーブオイルEXバージン…15ml

・al badia クスクス…100g
▼A
・GABAN® クミンパウダー…3g
・GABAN® パプリカパウダー…3g
・GABAN® ターメリックパウダー…3g

・熱湯…100ml

▼スープ
・白身魚のあら…1尾分
・玉ねぎ…1/4個
・にんじん…1/4個
・セロリ……1/4個
・ホールトマト缶詰…200g
・あさり…12個
・ムール貝…8個
・イイダコ…4匹
・海老…4尾
・GABAN® サフランホール…ひとつまみ
・GABAN® オリーブオイルEXバージン…15ml
・塩…適量

< 作り方 >

✿所要時間:20分※

魚のあらは全面に塩をまんべんなくふり、オーブンで15~20分焼く。薄切りにした玉ねぎ、にんじん、セロリをオリーブオイルでしんなりするまで炒め、焼いたあらとホールトマトを加え、トマトを潰しながら煮る。1時間ほど煮たら裏濾す。


ボウルにクスクス、Aのスパイス、分量の熱湯、2g(全体の1%重量)の塩を加え、へらで全体をなじませるように混ぜる。ぴったりとラップをして10〜15分置き、蒸し上げる。


②の間にスープを仕上げる。①のスープに下処理をしたあさり、ムール貝、イイダコ、海老を入れ火にかけ、火が通ったら塩で味を調える。サフランを加えてすぐ火を止める。


ハタの両面に塩をまんべんなくふり、オリーブオイルを熱したフライパンで両面をソテーする。焼き上がったら、器に②のクスクス、ハタ、③の魚介類を盛り、最後にスープを注ぐ。



 ※スープを煮る時間は含みません。
検索結果に戻る